グランド ジャット 島 の 日曜日 の 午後。 点描法で描かれた『グランド・ジャット島の日曜日の午後』

スーラ 「グランド・ジャット島の日曜日の午後」 恐怖による支配

日曜日 の 午後 島 ジャット の グランド

離れて見る必要がある この絵、サイズが大きいので、近くで見ると色が混ざって見えないんですよね〜 全部点。 蛇型宇宙人の描き方である。 マスコミが言うだけで自分の目で見た事が無い。

5

夏を感じるスーラの作品『グランド・ジャット島の日曜日の午後』

日曜日 の 午後 島 ジャット の グランド

川面をぼんやり眺めている人、ぼーっとしている人、自分の趣味に没頭している人。 それでもこの絵をとおしてさまざまなストーリーを考えるのが、とても楽しいです。

夏を感じるスーラの作品『グランド・ジャット島の日曜日の午後』

日曜日 の 午後 島 ジャット の グランド

スーラは死の直前の1890年、内縁関係にあった女性との間に一子をもうけているが、スーラの母親さえそのことをしばらく知らなかったというほど、秘密主義を貫いていた。 流石はフランスといったところでしょうか。

13

点描法を使った新印象派ジョルジュ・スーラー「グランド・ジャット島の日曜日の午後のための習作」をご紹介!

日曜日 の 午後 島 ジャット の グランド

左で釣りをする女性がいますよね。 図画工作科を教えながら、 こどもたちのパワーに刺激を受け たくさんのことを学ぶ。

19

スーラのグランジャット島の日曜日の午後とは?どんな場所でテーマは?

日曜日 の 午後 島 ジャット の グランド

理想的な日曜日の午後 色を追い求めたスーラにとって、最高のシチュエーションが、この絵のモチーフであるグランド・ジャット島だったのでしょう。 西洋美術館に展示されていたシニャックの絵を初めて観たときも、その細かさに目が疲れてしまいました。 科学文献によると、新印象派の理論的な基礎が作られた後に、いくつか基本原理が策定された、というのは、色相と色調(または色と値)の区別、網膜によってもたらされる光学的混合の考え方、同じ色相の異なる色を並て置くことによって得られる色の印象である。

スーラ グランドジャット島の日曜日の午後 油彩 点描

日曜日 の 午後 島 ジャット の グランド

、、、といった・・の画家らの絵にも描かれている。 それはそうでしょうね……。

8

点描法で描かれた『グランド・ジャット島の日曜日の午後』

日曜日 の 午後 島 ジャット の グランド

人々や風景は緊密に配置され画面全体に躍動感よりも静謐さが支配しているが、原色など明るい色の絵具を用いているため日陰にまで光が行き渡っている。

14