内閣 府 地方 創 生。 会議・資料

内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しました|セカンドサイト株式会社のプレスリリース

生 内閣 創 府 地方

> > 地方創生に関する取り組み 地方創生に関する取り組み 人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置しました。

内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画しました|セカンドサイト株式会社のプレスリリース

生 内閣 創 府 地方

地域の中核企業、中核企業候補の支援:3年で2000社支援、雇用数8万人創出(2014年度0. 中古・市場規模:20兆円(2013年11兆円) 政府関係機関の地方移転 [ ] 東京一極集中是正の観点から、や研究・研修機関などの地方移転を検討。 第十二条の二『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 『中日新聞 CHUNICHI Web 』2015年12月8日• 第二十六条、第二十七条をもとに編集『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 路上イベントなどの、の規制の緩和 (の特例 )• 『読売新聞(YOMIURI ONLINE)』2015年12月9日• 現在、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局と内閣府地方創生推進事務局とが両輪となって、地方創生の推進に向けた施策に取り組んでいます。

20

まち・ひと・しごと創生

生 内閣 創 府 地方

8万人)• 2016年度の新型交付金の要求額が1000億円規模と、2014年度補正予算で先行計上した1700億円を下回っており、2014年度補正を大幅に上回る規模を要請していた全国知事会から不満の声があがっていた。 2頁をもとに編集『地方創生推進室>国家戦略特区>近未来技術実証特区検討会』2015年2月6日• 『水産庁>分野別情報』2015年12月26日閲覧• 『日本経済新聞』2015年3月4日• 国の総合戦略に設定している主なKPIは以下。 特別区域。

15

内閣府 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

生 内閣 創 府 地方

大枠で住居・・の用途に分けられている、の規制の緩和 (建築基準法の特例 )• 臨床修練制度における、外国人医師の受け入れの規制を緩和 (外国医師等が行う臨床修練等に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律の特例 )• 『読売新聞(YOMIURI ONLINE)』2015年5月1日• 『愛媛新聞ONLINE』2015年12月16日• 地域活性化伝道師 [ ] 地域の成長力の強化や雇用創出などを将来担えるような人材育成のために、地域産業、農林水産業、観光などの特定の知識を持つ専門家を紹介。

5

地方分権改革・提案募集方式 取組・成果事例集(令和2年2月) : 地方分権改革

生 内閣 創 府 地方

)のバスの公道での実証実験が行われた。 さらに、外国人医師の地方での診療の解禁の特例を利用して、を対象とした診療と、地元のでの療養を組み合わせた、の拡充を目指している。 第二十条の二をもとに編集『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 『産経ニュース』2015年10月16日• 45 これから活用が期待される制度改善 取組名 掲載ページ 目次 P. 加速度的に進む日本全体のは、日本の経済社会にとって大きな重荷であり、今後も続くと推計されるに起因する、地方から始まり都市部へと広がる人口減少の是正のため、各地域の人口動向や将来の人口推計( 地方人口ビジョン)、産業の実態や、国の総合戦略などを踏まえた、自らによる「 地方版総合戦略 」の策定と実施に対して、国が情報・人材・財政の各種支援を 、地方の自立性、将来性、地域性、直接性、そして結果重視の原則に即して行い 、地方における安定した雇用の創出や、地方への人口の流入、若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえ、時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守るとともに、地域間の連携を推進することで、とその好循環の維持の実現を目指すとしている。

幹部名簿 : 組織・業務の概要

生 内閣 創 府 地方

地方自治体におけるSDGsの達成に向けた取組と、それに資する「環境未来都市」構想のさらなる推進を通じた、より一層の地方創生に向けて、地方自治体及び地域経済に新たな付加価値を生み出す企業、専門性をもったNGO・NPO、大学・研究機関等の広範なステークホルダーとのパートナーシップの深化、官民連携の推進を図るため、「環境未来都市」構想推進協議会を発展的に改組し、「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」を発足することとなりました。 補助金などの処分の制限に係る承認の手続きの特例• 国際戦略総合特区と地域活性化総合特区の両方の特例など• 特区 [ ] 地域の活性化のために、国による規制を緩和するなどの特例を、特定の地域に適用する制度。 地方大学の振興• 農林水産業• 地方創生人材支援制度 [ ] の補佐役として、国家公務員や大学の研究者、民間の人材などを派遣し、地方創生に意欲のある市町村の総合戦略の施策の推進を支援する制度。

14

会議・資料

生 内閣 創 府 地方

地方創生コンシェルジュ [ ] 地方自治体の地方創生の取り組みの相談を、一括して引き受ける国の相談窓口。 第二十四条、第二十五条、第五十三条、第五十四条をもとに編集『e-Gov法令検索』2015年12月26日閲覧• 1兆円)• また、完全自動運転(運転手がいない状態。

16