やっ て みせ 言っ て 聞かせ て させ て みせ ほめ て やら ねば 人 は 動か じ。 山本五十六『やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ。』

部下指導の進め方「やってみせ、言って聞かせて..」

動か じ 聞かせ やっ やら 言っ て は て て 人 みせ て させ て みせ ねば ほめ

そうじゃなければ、彼らも頭の中ではわかっていても、心のどこかでは、舌打ちをしているものなのである。 情報を共有する• 上手な褒め方の1点目は、「結果だけでなく プロセス( 過程) も褒める」、2点目は、「 本心で褒める」、3点目は、「 間接的に褒める」です。 僕は彼が本当にできていないのは、その次の「人を動かす」というところではないかと思います。

11

OJTで教育したつもりになっていない?新人も指導者も成長するには!!

動か じ 聞かせ やっ やら 言っ て は て て 人 みせ て させ て みせ ねば ほめ

私の職場では、指導者の通常業務を軽減してもらえました。 OJTとは OJTとOff-JTの違い OJT(On-the-Job Training、オン・ザ・ジョブ・トレーニング)または現任訓練(げんにんくんれん)とは、職場で実務をさせることで行う従業員の職業教育のこと。 特に2、3回目のOJTなんて新人1人に動かせて自分は何もせずいる先輩多すぎる。

9

上杉鷹山・山本五十六の訓。「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」

動か じ 聞かせ やっ やら 言っ て は て て 人 みせ て させ て みせ ねば ほめ

そうは言っても、どちらも実践は難しいです。 「教育」と「洗脳」ってかなり線引きが難しいところでもあると思うんです。 この「 やってみせて、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かず」という言葉は、昔の軍隊における言葉に止まらず、現在の教育現場やビジネスの現場においても変わらぬ輝きを放っている言葉といえるでしょう。

4

「今どきの若い者」は絶対に言うな。名言に学ぶ上手な褒め方、叱り方

動か じ 聞かせ やっ やら 言っ て は て て 人 みせ て させ て みせ ねば ほめ

僕が思うに、彼は「やってみせ 言って聞かせて させてみて 誉めてや」るというところまではできていると思います。 そのため大戦に関する判断について彼に対する意見は様々見受けられたりもします。

1

山本五十六の名言「やってみせ」から学ぶ人材育成論とは|最も戦争に反対した男|ferret

動か じ 聞かせ やっ やら 言っ て は て て 人 みせ て させ て みせ ねば ほめ

【関根雅泰氏の社員教育CD】 【主な著書】 「教え上手になる!大人を相手の教え方」 (2006年 発行:クロスメディアパブリッシング・発売:明日香出版) 「早く一人前になるための仕事の覚え方」 (2006年 発行・発売:日本能率協会マネジメントセンター) 「営業に役立つコミュニケーションのポイント」 (2006年 発行:クロスメディアパブリッシング・発売:明日香出版) 「仕事の教え方」 (2007年 発行・発売:日本能率協会マネジメントセンター). どちらも、楽しく、気持ちいいので、自分からやりたくなるという点で共通しています。

9

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

動か じ 聞かせ やっ やら 言っ て は て て 人 みせ て させ て みせ ねば ほめ

最終的な階級は元帥です。 下手な褒め方としては、 「 結果だけを褒める」 「 おだてる(本心で褒めていない)」 「 褒められたい上司になっていない」 という3点が挙げられます。

6

OJTで教育したつもりになっていない?新人も指導者も成長するには!!

動か じ 聞かせ やっ やら 言っ て は て て 人 みせ て させ て みせ ねば ほめ

このあたりの話は「叱る」と「怒る」の違いにも表れている気がします。

18

「今どきの若い者」は絶対に言うな。名言に学ぶ上手な褒め方、叱り方

動か じ 聞かせ やっ やら 言っ て は て て 人 みせ て させ て みせ ねば ほめ

連合艦隊司令長官、山本五十六と言えばこの言葉。 というより、経営者がそこまでしなければいけない会社は 存続すらできないと思います。 8 カ月) 長くなるという結果でした。

20

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

動か じ 聞かせ やっ やら 言っ て は て て 人 みせ て させ て みせ ねば ほめ

また、僕は1987年に新卒で社会人になりましたが、僕のイメージでは2000年代に入っても頭ごなしに叱る上司やリーダーが多かったように思います。

10