寒暖 差 アレルギー 漢方。 噂の!寒暖差アレルギーを漢方で紐解いてみます

寒暖 差 アレルギー 漢方

差 漢方 寒暖 アレルギー

以前のコラムでもご紹介しているので簡単にご紹介しますが、中医学的には ・カラダが冷えて血行不良 ・ストレスで血行不良 ・食べ過ぎ飲み過ぎで血行不良 ・血液不足で血行不良 ・元気不足、体力不足で血行不良 などがあります。 鼻づまりは鼻粘膜のうっ血が原因の一つです。 私が治した寒暖差アレルギーの市販薬と8つの対処法 風邪をひいていないのに鼻水が出て、 しかも、 アレルゲンも無いようでしたら、 寒暖差アレルギーを疑った方が良いかもしれません。

15

暖冬こそ要注意!寒暖差アレルギー|コータの漢方的養生チャンネル 早川弘太/国際中医専門員(国際中医師)|note

差 漢方 寒暖 アレルギー

そこで、次は自律神経とストレスについて考えてみます。

14

寒暖差アレルギーと自律神経

差 漢方 寒暖 アレルギー

<アレルギー性鼻炎・花粉症の治療> 漢方医学の視点 漢方治療の場合、症状そのものを抑える治療と、病気になりやすい体質を改善して病気になりにくい体を作る治療に分かれます。

暖冬こそ要注意!寒暖差アレルギー|コータの漢方的養生チャンネル 早川弘太/国際中医専門員(国際中医師)|note

差 漢方 寒暖 アレルギー

ヒスタミン 鼻水 涙目 目のかゆみ くしゃみなど ロイコトリエン 鼻づまりなど 花粉症の治療で何より大切なのは、花粉にあたらない(曝露しない)ことです。 この知覚神経が過敏な状態になると少しの温度変化や気圧の変化、あるいは触られるといった接触刺激でも知覚神経が興奮して、アレルギー性鼻炎と同様の状態になっていると考えられます。

2

寒暖差アレルギーとは?

差 漢方 寒暖 アレルギー

症状を緩和するお薬と一緒にカラダの強化、体質の強化も行ってみてください。 鼻には、粘膜などで異物をキャッチするという役割があり、それらがそのまま肺に入らないように、とり除くはたらきをしているのです。

9

寒暖差アレルギーに注意!!日中と朝晩の気温差が・・・【山梨 漢方 沢田屋薬局】 :販売職 早川弘太 [マイベストプロ山梨]

差 漢方 寒暖 アレルギー

中医学ではこのカラダのバリアを『衛気(えき)』といい、体力の低下や気力の低下でバリアが弱るといいます。 例えばこんな症状です・・・ ・温度差の激しい早朝に咳き込んだり、鼻水がたくさん出る ・冬の暖かい部屋から外に出たり入ったときや、逆に夏にクーラーのきいた部屋に出たり、入ったりしたときに鼻水がでたり、咳が出る ・冷たい飲み物を飲んだり、アイスを食べたあと咳き込む このような症状はまるでアレルギーのような症状ですよね。

暖冬こそ要注意!寒暖差アレルギー|コータの漢方的養生チャンネル 早川弘太/国際中医専門員(国際中医師)|note

差 漢方 寒暖 アレルギー

そして、 風邪薬の場合、 「風邪に対してと有効」言う考え方になってしまうんですが、 以前、病院で教えてもらった内容を参考にすると、 実は、 医学的に「風邪」と言う病名ってないらしいんです。 寒暖の気温差への対応力、抵抗力を高めるためには、人体を構成する気・血・津液のうち、気(き:生命エネルギー)のなかの衛気(えき)を高めることが重要です。 実は、 これは風邪薬なんです。

暖冬こそ要注意!寒暖差アレルギー|コータの漢方的養生チャンネル 早川弘太/国際中医専門員(国際中医師)|note

差 漢方 寒暖 アレルギー

そして、 私の場合、結構良い感じで、 鼻水が軽減されました^^ 実は去年からできるだけ飲む様にしています。 中医学ではこのカラダのバリアを『衛気(えき)』といい、体力の低下や気力の低下でバリアが弱るといいます。