浦和 レッドダイヤモンズ。 浦和レッドダイヤモンズユース

浦和レッドダイヤモンズ・レディース

レッドダイヤモンズ 浦和

ナビスコ杯は決勝でに敗れたが、第2ステージでは首位を快走。

浦和レッドダイヤモンズ

レッドダイヤモンズ 浦和

2018 - 西川周作• 2003 - 福田正博,• チーム数は所属リーグのみ。 天皇杯では決勝でを1-0で下してJリーグ開幕後初の天皇杯連覇を達成。 キャンプ中、この年から新設されたJリーグ・スカパー! の開幕戦で前年J2優勝のに2-1で勝利して2001年のJ1復帰以降初めて開幕戦で勝利した。

浦和レッドダイヤモンズ・レディース

レッドダイヤモンズ 浦和

の技術部長となっていたが11シーズンぶりに監督に復帰した。

2

2011年の浦和レッドダイヤモンズ

レッドダイヤモンズ 浦和

33節でに敗れた時点で優勝の可能性が消滅し、最終節でもに2-5で大敗し同シーズンリーグ戦初の3連敗、かつ最終4節未勝利で6位に後退、出場権を逃した。 新潟、天皇杯3回戦の熊本には勝利したが、続く第22節戦 で敗戦、そして第19節の戦も敗れ第9節以降の成績が3勝1分8敗となり順位も8位まで低迷、そして7月30日、ペトロヴィッチとコーチ兼通訳のを解任 、後任にコーチのが2011年10月以来約5年半ぶりに監督に就任した。

4

ユースチーム

レッドダイヤモンズ 浦和

( 2018年1月)• 当時の補強方針にも疑問符がついた。 1995 - 福田正博• 2003年 [ ] チームスローガン: GO ON SAILING• 1995年 - 1998年 [ ]。

11

浦和レッドダイヤモンズ

レッドダイヤモンズ 浦和

期間終了後に入団した選手は、公式戦出場があれば登録または指定の開始年月 年 、なければ入団の年 年月 を「入団」に記載• 戦第6節仙台戦ではクラブ最多得点記録タイとなる7得点を挙げ7-0で勝利した。 ワールドカップによる中断開けからオリヴェイラ監督の戦術が浸透し、最初の10試合を4勝3分け3敗とまずまずの成績で順位を上げ始めたが、加入後9試合で6得点を記録していたファブリシオが第25節戦で左膝前十字靭帯・内側半月板損傷の重傷を負い離脱。

20

ユースチーム

レッドダイヤモンズ 浦和

昨シーズンにコーチを務めたがトップチームのコーチを退任し、ユースチームのコーチに就任。

9