グレゴリー ズール 35。 登山用リュック ザック グレゴリー ズール35の通販・価格比較

ズール35 |ハイキング|グレゴリー(GREGORY)公式通販

35 グレゴリー ズール

日帰りや一泊旅行に使えます。 夏なら薄着だし、レインウェア入れても余裕があります。

17

グレゴリーのハイクモデル、新生ズール。気になる実力はホンモノだった

35 グレゴリー ズール

・使用目的に対して、容量が適当。 が特徴でシャープな印象に。 荷物が少ない場合や収納時には各コンプレッションベルトを最大まで締め上げることで、ここまでスリムにすることができる。

登山用リュック ザック グレゴリー ズール35の通販・価格比較

35 グレゴリー ズール

メインの収納は口が大きくて入れやすいデザイン。 担ぎ心地命?のグレゴリーが、フィット感が悪い。 最大の改良点、背面からヒップベルトが一体になったメッシュパネル。

5

グレゴリーのハイクモデル、新生ズール。気になる実力はホンモノだった

35 グレゴリー ズール

なかった。 気温の高い時期に使用するにはとてもいいと思います。

8

「細かいところまで行き届いている!」 アウトドア・コーディネーターの小雀陣二さんが、グレゴリーの最新バックパック「ZULU(ズール)」をチェック! YAMAYA

35 グレゴリー ズール

理由は単純で、既に持っているトランスアルパインが30リットルなので、せっかく買うならそれより大きめの40リットルにしようと思ったから。 グレゴリーが特にこだわったところは、「フィッティング感」です。

18

日帰り用ザック、行き着いたのは グレゴリー Z35、ズール35

35 グレゴリー ズール

つぎに、背面です。 ここは素早くアクセスしやすいので、雨具など緊急時に必要になりそうなものを入れておけば良い具合になりそう。

14

グレゴリーのズール35のサイズ!特徴や他サイズをご紹介

35 グレゴリー ズール

というか、今まで買ったザックで、フィット感に不満を持ったのは今回が初めてだ。 Z40は中央にファスナーが付いてるタイプ。

18